カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

  

当店のふすま紙はハウスメーカー様やふすま職人様、リフォーム店様など多くの業者様がご利用になっている本格的なふすま紙です。

当店のふすま紙をご購入後、業者様にご依頼される方が多く見えますが、今までに1000人以上の方がご自分で張替えにチャレンジされております。

店長の子供たちも夏休みに天袋の襖の張替えをして、それを一研究にして一石二鳥になりました。

今、襖の張替え平均寿命は8年~15年ぐらいです。

8年~15年の間には、冠婚葬祭などの様々な行事でお客様(友達・上司・後輩・親戚など)がお家にお越しになることでしょう。

8年~15年の間、一緒に暮らすふすま紙です。

創業50年の当社自慢のふすま紙で存分にお悩みください。

襖引き手  襖 刷毛  障子紙

ふすま探訪 1

岐阜市の重要建築物に指定されておりました「日下部邸」が県外に移築されることになりました。

保存活動の方々と4月に邸内の襖を見る機会がありましたので、ぜひ紹介したいと思います。

玄関を入って取り次ぎの間は五七の桐の型押し模様に丸に鶴の引き手、並びの和室は本金泥引きに緑と白が鮮やかな菊の描き絵に飛び梅の引き手、この和室と座敷の間には仏間があり、豪華でありながら上品な本金泥引き雲砂子に花菱の引き手の襖と、8尺丈(2.4m)、6枚折の仏壇入れがありました。庭に面した座敷は本シルケット(更紗織)の無地に金底甲菊の引き手、床脇の天袋は本金表箔、中袋は本金裏箔、琵琶台の慳貪は桐板に紋柄と、全体にシンプルにまとめられているのは、庭の景色を意識しているようでした。奥の和室は本金泥引きに、目を見張るばかりの四季花が美しく描かれ、松葉に松傘の引き手には遊びも感じられました。

襖紙、引き手は部屋それぞれの繋がりを考慮して使用され、施主様のこだわりや、思い入れも伝わってきます。また、襖縁の塗り、丁寧に色彩豊かに描かれた草花、本金泥引き雲砂子の美しさ、しみや下地跡もほとんどみられない襖の仕上がりには、携わった職人の技術の高さが感じられました。

襖・ふすま 襖・ふすま  

襖・ふすま

襖・ふすま 襖・ふすま 襖・ふすま 襖 引き手

襖引き手 襖 引き手 襖 引き手

ページトップへ